M-1グランプリ2008

漫才

【M-1グランプリ 2008 1stラウンド】
オードリー「部屋探し」

M-1グランプリ2008 1stラウンド。オードリーの漫才ネタ「部屋探し」を書き起こし。春日さんの初登場時のゆったりした動きに、見た時は衝撃を受けました。「出落ち」という言葉がぴったりハマるような面白い掴みで、観客を笑いに引き込んでいます。
漫才

【M-1グランプリ2008 最終決戦】
オードリー「選挙演説」

M-1グランプリ2008最終決戦。オードリーの漫才ネタ「選挙演説」を書き起こし。春日さん独特の動きやセリフとは対照的に、一定の声のトーンで鋭いツッコミを入れる若林さんの凸凹具合がおもしろいです。春日さんの鬼瓦は、このネタで有名になりました。
漫才

【M-1グランプリ2008 最終決戦】
ナイツ「SMAPをヤホーで調べました」

M-1グランプリ2008最終決戦。ナイツの漫才ネタ「SMAPをヤホーで調べました」を書き起こし。ナイツの代表的なヤホー漫才のひとつです。この頃のナイツはボケ数にこだわっており、この漫才でも限界までボケを増やしています。
漫才

【M-1グランプリ 2008 1stラウンド】
ナイツ「宮崎駿をヤホーで調べました」

M-1グランプリ2008 1stラウンド。ナイツの漫才ネタ「宮崎駿をヤホーで調べました」を書き起こし。いい間違え漫才の完成形です。ナイツの漫才を見て言い間違え漫才をやっていた漫才師がこぞって言い間違え漫才を辞めたという逸話があります。
タイトルとURLをコピーしました