漫才

漫才

【M-1グランプリ 2008 1stラウンド】
オードリー「部屋探し」

M-1グランプリ2008 1stラウンド。オードリーの漫才ネタ「部屋探し」を書き起こし。春日さんの初登場時のゆったりした動きに、見た時は衝撃を受けました。「出落ち」という言葉がぴったりハマるような面白い掴みで、観客を笑いに引き込んでいます。
漫才

【M-1グランプリ2008 最終決戦】
オードリー「選挙演説」

M-1グランプリ2008最終決戦。オードリーの漫才ネタ「選挙演説」を書き起こし。春日さん独特の動きやセリフとは対照的に、一定の声のトーンで鋭いツッコミを入れる若林さんの凸凹具合がおもしろいです。春日さんの鬼瓦は、このネタで有名になりました。
漫才

ナイツ「漫才協会ラップ」

ナイツ独演会 この山吹色の下着 お楽しみ、漫才ネタ「漫才協会ラップ」を書き起こし。前半は漫才ですが、後半は完全に歌ネタです。2人の漫才協会に対する不満や愛の感じられる素敵なネタです。これからもナイツの新しい挑戦を楽しみにしています。
漫才

ナイツ「急げ!土屋」

ナイツ独演会 この山吹色の下着 7発目、漫才ネタ「急げ!土屋」を書き起こし。これはもう漫才をテーマにしたコントです。漫才のことを真剣に考えているのがよくわかります。馬鹿なことをし続ける塙さんとそれに付き合う土屋さんの姿が微笑ましいです。
漫才

ナイツ「ピンク」

ナイツ独演会 この山吹色の下着 8発目、漫才ネタ「ピンク」を書き起こし。伏線が美しい漫才です。1度最後まで見て、もう1度最初から見るとまた違った感動があります。独演会の方がM-1などの大会やバライティよりもナイツを本領を楽しめます。
漫才

ナイツ「解散の予感」

ナイツ独演会 この山吹色の下着 6発目、漫才ネタ「解散の予感」を書き起こし。土屋さんがボケになって歌い続けるネタです。実際にある歌詞に塙さんが大袈裟に突っ込む姿、何を言われても我関せずで土屋さんが歌い続ける姿がめちゃくちゃ面白いです。
漫才

ナイツ「追悼漫才」

ナイツ独演会 この山吹色の下着 5発目、漫才ネタ「追悼漫才」を書き起こし。死んでしまった人をネタにできるのはナイツの人徳の為せる技だと思います。故人を偲びながらもしっかりとふざけ倒しています。度胸のあるネタです。
漫才

ナイツ「ワンマンナイツ」

ナイツ独演会 この山吹色の下着 4発目、漫才ネタ「ワンマンナイツ」を書き起こし。これもまた新しい挑戦をしています。まず塙さんが1人で英語で漫才をし、その後に土屋さんが1人で日本語で漫才。その後2人で塙さんが日本語、土屋さんが英語で漫才をします。
漫才

ナイツ「塙鷹の真相暴き」

ナイツ独演会 この山吹色の下着 3発目、漫才ネタ「塙鷹の真相暴き」を書き起こし。今まで頭の良さそうな完成度の高い漫才をやっていたとは思えないほど、このネタは馬鹿らしい漫才です。立派なおじさんが意味のわからないことをやり続けています。
漫才

ナイツ「リオの戦リオ品」

ナイツ独演会 この山吹色の下着 2発目、漫才ネタ「リオの戦リオ品」を書き起こし。ナイツは常に新しい漫才に挑戦しています。この漫才は様々な物をネタにしています。話術だけじゃなく2人の演技力も高くて、ハプニング風の演出が楽しめる漫才です。
タイトルとURLをコピーしました